コップ一杯の白湯で温める

朝コップ一杯の白湯を飲むだけで、体が温まって新陳代謝が良くなり痩せやすい体に変化していきます。
体が温まると新陳代謝が高くなって、より沢山の脂肪を燃焼してくれます。また朝に代謝をあげると一日中それが続くので、食べても太りにくくなってくるのです。
そればかりではなく朝水分を摂ると老廃物が排出しやすくなります。寝ている間は水分補給できないので、血液の粘度が高くなって流れにくくなっていますが、そこに水分を補給すると血液がサラサラになってきます。血行が良くなると代謝が上がるのはもちろんですが、老廃物も取り入れて体の外に流してくれるのでデトックス効果もあります。また腸を刺激するので、便秘解消にも効果的です。
このように冷え性の人や便秘に悩んでいる人、痩せたい人は毎朝コップ一杯の白湯を飲むことで体質が変えられます。
ダイエットの為に白湯を飲むなら、食事を摂る時や寝る前にも飲むようにすると良いでしょう。食事中に飲むと消化を助け、代謝をあげる働きをします。また眠りが浅かったり睡眠時間が足りていないと太りやすくなるので、寝る前にコップ一杯の白湯で体を温めると副交感神経が優位になってリラックスでき良く眠れるようになります。

Comments are closed.