美しい手を作る、ハンドクリーム&手袋

 

自分はあまり気にしていなくても、他人は結構相手の手を見ている事があります。
手自体はsのまま放置しておくと荒れたままになってしまう場合も多々ありますが、正しいハンドケアをする事によって美しさを取り戻す事は可能です。
ただあまりにも特別な方法となってしまうと継続する事はなかなかできません。
1回2回は行う事ができたとしても、1か月、2か月の単位で続ける事はかなり難しくなります。
重要なのは手軽に出来る事、そしてなおかつ高い効果が期待できる事と言って良いでしょう。

手軽に出来る方法の一つが、クリームを使う方法です。
ただこまめに手に塗るだけでも良いのですが、クリームを塗っているとべたついてしまって不都合さを感じる事もあります。
そこで注目したいのが、寝ている間のハンドケアです。
寝ている間であれば何かしなければいけないという訳ではないので、クリームがついていたとしても何ら問題はありません。

手軽に出来てお勧めの方法は、ハンドクリームを付ける方法です。
それ以外にもワセリンを使っても良いでしょう。
乾燥や肌荒れなどが気になる部分に丁寧に擦りこみ、後は手袋を使ってしっかりと保湿すれば、より高い効果が期待できます。
また手を保護している状態なので、ワセリンなどによって布団が汚れてしまう心配もありません。

Comments are closed.